2019.05.03.(CoC)

残光の島

KP:337
PC(PL):獅子王虎(はやぶさ)有加利葵(ねすた)指丸ユビィ(蟻)※敬称略

ホラー要素の傾向が自分好みで好きな雰囲気のシナリオだったので、とてもいつも一緒にCoCを遊んでくれる3人にPLをやってもらったものです。
シナリオの製作者様のまとめ方がすごくわかりやすく、最初は回すの難しそうだな...と思ったのですが、いざ進行してみるとテキストの見やすさや演出の方向性のわかりやすさに感動したので個人的にも推していきたいシナリオです。

とにかくクトゥルフらしいじわ怖を感じたい、人間の底のエグさを感じたい...そんな人にオススメだと思います。
PLがプレイ中に発したパワーワード「ヨ●オタ●ウならSAN値減少どころか回復」が今でも頭を離れません。まさにその通りだと思います。(実際ヨ●オゲーが好きな人は多分このシナリオ好きだと思うよ)

PLたちへ送ったシナリオ紹介
 100人弱の島民が静かに暮らす日本の離島、三鷺島(みさぎじま)。特に目立った観光資源もない場所だったが、今年に入った頃からパワースポットとしてマニアを中心に俄かに話題に上り始めていた。
島を訪れた探索者達は、島に伝わる伝承や名家の存在を知り、三鷺島で今まさに起きようとしている大きな異変に巻き込まれてゆくのであった……。
提灯鉄鼠-残光の島より引用

プレイログ
各PLに三鷺島へ行くきっかけとなるHOを作る時点で結構頭を悩ませたりしつつ、割とその通りにPLがRPしてくれたので助かった。

島へ渡る際支払いでブラックカードを使おうとする虎(ディレッタント)、幼女NPC相手に芸で親密になろうとするユビィ、振り回される葵。

不可思議な島の謎に触れ、NPCに対する不信感に振り回されるPL達。
ユビィ「黒子野郎!」
葵「えっ、黒子じゃない野郎じゃない?」
虎「え?どっちが悪いの?」
(プレイしたことがある人がクスッとできそうな混乱発言集)

シナリオ後半にて解き明かされた"それ"に純粋な恐怖を感じる傍、同人的なシチュエーションを思い浮かべてしまうPL達(オタク)

最終的には生還1、ロスト2。ノーマルエンドという結果。付き合ってくれたPLの方々と、素晴らしいシナリオに感謝。そして自分は疲れた(うっかりを恐れて緊張しすぎ)。
比較的にNPCに入れ込んでしまうPL達なのでこのエンドも納得かな...といった感じ。全ロスト手前だったけれど、判断材料を増やす目的でKPがイベントを前後させたのがPLでエンディング別れた結果となった。

島が舞台とはいえクローズドで探索箇所も比較的絞られていて、前述の通りシナリオテキスト上でKPが出すべき情報が色分けされていたりなど自分としてもミスの少ないキーパリングができてたと思う(思いたい)。

使用シナリオURL
残光の島