2019.04.30.(CoC)

まずはダイスを振れ、話はそれからだ。

KP:337
PC(PL):和泉令(雪秘円)※敬称略

友人が「TRPGやってみたい」とTwitterでぼやいていたのでKP初心者の自分が意気揚々と誘ったところから始まる。前回1人用シナリオを回したばかりだったので同じものを使用。前回の反省点を踏まえて臨んだ。

このシナリオにおいてはNPCが手伝いを例外を除き進言するタイプで、前回のPLと今回のPLとではNPCを積極的に技能判定に参加させるか後ろに控えさせてあらゆる対象から守っていくかで性格が出たような気がした。

前回の記事で書いたように、このシナリオはクリア条件が優しく基本的には一本道であり、PL超初心者に対するシナリオとも書かれているので非常に回しやすかった。個人的には初心者KPでもNPCを駆使したりして対応しやすいシナリオだと思う(自分が初心者だからなおさらそう思うのかもしれない)。

そして前回探索でNPCとして振ったダイスでファンブルした場所にて、今回はPLがファンブルした。その地点の情報が開示されたことがない...という呪いの地点が生まれてしまった、ある意味自分にとっては印象的なセッションになったのだった...。

使用シナリオURL
まずはダイスを振れ、話はそれからだ。